« すべては、この熱き日のために。 | トップページ | 待望のGⅠ、やっと片目開いた。 »

2018年4月29日 (日)

本日、これから新潟競馬場へ初詣。

第157回 天皇賞(春)  京都GⅠ
Photo_5

レース模様

マートイア

母:スノースタイル

1

芦毛

429

訳ありの「女」

Photo_9

レインボーじゃなけりゃ 「

Photo_8

何故かスマートレイアー 武豊

------------------------------
掲示板への書き込み

また来んのかいみたいな。  投稿者:サケダイスキ  投稿日:2018年 4月27日(金)15時53分54秒

1週目先頭でゴール板を切った馬が、
2週目の本当のゴールを先頭で駆け抜ける。

これが、素直に受け取れる、「また来んのかいみたいな。」

1週目先頭でゴール板を切るのはおそらくヤマカツライデン

2枠04番 せん10歳 池添謙
3枠05番ヤマカツライデン
3枠06番 松元茂

前回の4月29日に行われた天皇賞(春)にも、
10歳馬が出走していた、そしてその隣が1着。

板主さんのスーパーサイン馬の隣。

今年のGⅠは頭文字「濁音馬」の隣が連対。
まさか、ピンポンじゃないだろ。

4コーナーでダメかと思ったが、
次のシーンでは先頭に!

これが、アルアインのレースは買える理由。

4

ちょっと後退。

Photo_6

しかし、先頭。

Photo_7

427

スペシャルウィーク死亡

428facebook

3枠05番スーパークリーク 武豊

ここまでくると、ベタな気がしてきた。

------------------------------

Photo

レープロ表紙には答えがある。

後ろの馬のメンコのデザインはシュヴァルグランの勝負服。

◎6枠11番シュヴァルグラン
〇8枠16番スマートレイアー
▲3枠05番ヤマカツライデン
▲6枠12番レインボーライン
△5枠10番サトノクロニクル
△7枠14番アルバート
△4枠08番クリンチャー

当たるといいなぁ^^

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ      投資ギャンブル ブログサイトランキング

|

« すべては、この熱き日のために。 | トップページ | 待望のGⅠ、やっと片目開いた。 »

天皇賞 春」カテゴリの記事

コメント

シュヴァルがまたなら、またボウマンきた!?で1-2-4から11-◯-◯がくればいいなぁ

投稿: パオーン | 2018年4月29日 (日) 12時17分

どうもです。
あたしの勝負レースは東京8レースでした。
ゲスト沢村一樹。
沢村一樹と言えば?で検索すると
1位はエロ俳優。
2位はセクスィー部長。
そして3位が
【浅見光彦】
ヘッドラインが長編物語、
土曜日はこのヘッドラインのお決まり、
源氏物語(世界一の長編物語)が馬券。
天皇賞(春)は
浅見厩舎。


しかし、あたしは東京8レース、
昭和の日、この日唯一の
田辺【裕】信と、
田村康【仁】コンビ。

また、
京都最終は
マチカネ【ワ】ラウカド
メイ【ショウ】

まあ、新潟、東京もメイン最終など1日
昭和の日でしたね。
天皇賞(春)はミッキーから行ったので死にました!

投稿: ヒコどん | 2018年4月29日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/66660024

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、これから新潟競馬場へ初詣。:

« すべては、この熱き日のために。 | トップページ | 待望のGⅠ、やっと片目開いた。 »