« タイミング的にゴールドドリームはベタ過ぎなんだよなぁ | トップページ | GⅠのGはゴールドドリームのG? »

2018年2月14日 (水)

なぜ?ダートGⅠのCMにウオッカなのか...それが問題だ。

128

最初からこのイベント賞品には違和感があった。
既に終わってしまっているが、先ず第一に、

1月28日がタンブラーペアセット(ゴールドドリーム号デザイン)
今開催メインのフェブラリーSの前年の優勝馬だから不自然さはあまり感じないが、
ペア(二つ)だということを頭に置いておく。

次の2月4日、オリジナルフードポット(コパノリッキー号デザイン)
これが違和感満載。
何故、コパノリッキーなのかさっぱり分からない。
ゴールドドリームの前年はモーニンなのだ。

2016年 フェブラリーS
1着:7枠14番モーニン M.デムーロ 2人気

モーニン(M.デムーロ)を飛び越して、
違う騎手で連覇したコパノリッキー。

誰でも分かる。

こんなに簡単でいいのか?

実は本当のヒントは次の2月11日にある気がする。

2017年東京競馬GⅠ優勝馬
先日書いたが、共同通信杯を経験し、2017年東京競馬場でGⅠを勝っている馬

2017年 安田記念
1着:7枠14番サトノアラジン 川田将雅 7人気

何故かモーニンと同じ7枠14番

211

Wチャンス

何故か、ダービー、天皇賞(秋)、ジャパンカップが無い。

1126

7つのGⅠを獲っているウオッカ
恐らくウオッカのダービーはサンプルとして使われるだろう...
とは思っていても、明確な根拠は無い。

しかし、これで3つに絞れた。

2007年 ダービー
1着:2枠03番ウオッカ 四位洋文 3人気

2枠03番は去年のゴールドドリームと一致。

2008年 天皇賞(秋)
1着:7枠14番ウオッカ 武豊 1人気

確かに、ここにも出てきた7枠14番

2009年 ジャパンカップ
1着:3枠05番ウオッカ C.ルメール 1人気

3枠05番にも注意だが、C.ルメールも忘れちゃいかん。

218

---------------------------------

そういえば、
前哨戦の根岸Sでは13頭立てで14番が1着、

これも意味が有りそうだ。

とりあえず、温めていた妄想の一つなのだが....

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ      投資ギャンブル ブログサイトランキング

|

« タイミング的にゴールドドリームはベタ過ぎなんだよなぁ | トップページ | GⅠのGはゴールドドリームのG? »

フェブラリーS」カテゴリの記事

コメント

ウオッカのCM

非常にベタなヒントだと思う(^-^)

投稿: キーメーカー | 2018年2月14日 (水) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/66392499

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ?ダートGⅠのCMにウオッカなのか...それが問題だ。:

« タイミング的にゴールドドリームはベタ過ぎなんだよなぁ | トップページ | GⅠのGはゴールドドリームのG? »