« 「格」が違う。  って.... | トップページ | バスタータイプは何かを教えるのか? »

2017年3月23日 (木)

快速の真価、瞬間の美学。

とうとう「学」を出してきた。

---------------------------------

そう!だいたいが普通は快速とか最速とかだよな。

Photo

しかし、このポスターのテッペンには、聞きなれない、

「俊足決戦」とある。

当日阪神には浜中がいる。

---------------------------------

俊足をJRAサイト内検索すると、
↓ ↓ ↓

Photo_2

その文中に、
主導権を握ったのは俊足のリードオフマン、カルストンライトオ。

とある。 7枠11番カルストンライトオ

7枠か11番か? それともテンシノキセキorビリーヴ?

カルストンライトオの高松宮記念は、
第35回高松宮記念
7枠13番カルストンライトオ 大西直宏 3人気 4着

当日、みんなのKEIBAのゲストは、
ビリーヴの安藤勝己である。

第33回高松宮記念
1枠01番ビリーヴ 安藤勝己 3人気 1着

---------------------------------

そういえば、最後に騎乗が決まったティーハーフ
国分優作

これで、優弥 ができる。

まぁ、考えることはいっぱいある......

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ      投資ギャンブル ブログサイトランキング

|

« 「格」が違う。  って.... | トップページ | バスタータイプは何かを教えるのか? »

高松宮記念」カテゴリの記事

コメント

春の兆しと共に競馬は速やかに囂しくなってきます。今回は「美学」がヒントになるかもしれない。

投稿: 匿名 | 2017年3月23日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/65055986

この記事へのトラックバック一覧です: 快速の真価、瞬間の美学。:

« 「格」が違う。  って.... | トップページ | バスタータイプは何かを教えるのか? »