« 2月の暗いトンネルから抜け出せない..... | トップページ | G1馬の鞍上が決まらない.....こんなの初めて。 »

2017年2月14日 (火)

コパノリッキーはオグリキャップになれるのか?

Nhk

昨晩放映されたNHK プロフェッショナル 仕事の流儀

競走馬 オグリキャップ

何故? この時期に。

再放送は、2月20日(月)

Nhk_2

注目すべきは武豊か!?

Photo

Photo_2

既に有馬記念を勝っていたオグリキャップ
凡走後の復活劇。

コパノリッキーも既にフェブラリーSは勝っている。
そして最近の凡走、ここで復活すれば確かに似ている。

果たして???

---------------------------------
コパノリッキーと言えば、去年書いたこのサイン。

ダートG1(中央)に出走したコパノリッキーのポジションが、
次のダートG1で馬券になる。

2014年 第15回チャンピオンズC(第1回)
7枠14番コパノリッキー    武豊   1人気 12着
 ↓ ↓
2015年 第32回フェブラリーS
7枠14番インカンテーション 内田博幸 5人気 2着

2枠04番コパノリッキー    武豊   1人気 1着
 ↓ ↓
2015年 第16回チャンピオンズC
2枠04番サンビスタ     M.デムーロ 12人気 1着

4枠07番コパノリッキー  武豊    1人気 7着
 ↓ ↓
2016年 第33回フェブラリーS
4枠07番ノンコノユメ    C.ルメール 1人気 2着

2枠03番コパノリッキー 武豊 4人気 7着
 ↓ ↓
2016年 第17回チャンピオンズC
2枠02番アウォーディー 武豊 1人気 2着

ここで馬番は外れも枠でなんとか稼働。

6枠11番コパノリッキー C.ルメール 3人気 13着

さて、C.ルメールに乗り替わって、どうなることやら?

6枠 または、11番は来るのか?

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ      投資ギャンブル ブログサイトランキング



|

« 2月の暗いトンネルから抜け出せない..... | トップページ | G1馬の鞍上が決まらない.....こんなの初めて。 »

フェブラリーS」カテゴリの記事

コメント

じゅうろくとうだてで計算したら、まんなかあたりの数字になりましたが、ちがいますかねぇ〜。

投稿: 日本一のサイン読み | 2017年2月14日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/64891487

この記事へのトラックバック一覧です: コパノリッキーはオグリキャップになれるのか?:

« 2月の暗いトンネルから抜け出せない..... | トップページ | G1馬の鞍上が決まらない.....こんなの初めて。 »