« コパノリッキーはオグリキャップになれるのか? | トップページ | 競馬は最高の推理小説である。 (by 大川慶次郎) »

2017年2月15日 (水)

G1馬の鞍上が決まらない.....こんなの初めて。

2016年度最優秀ダートホース サウンドトゥルー

自信があるため騎手選定に慎重になっているのだろうか?

そもそも、大野拓弥が騎乗停止になったレースがこれ。

2月11日東京 2R
1着:7枠14番ロジバレー   内田博幸 1人気
2着:4枠07番トラネコ     吉原寛人 3人気
3着:8枠16番アイヅヒリュウ 木幡巧也 2人気

3枠05番ベルウッドデナリ 大野拓哉 4コーナーで外側に斜行。

被害馬
8枠15番ペドラプレシオーザ 江田照男 14人気 11着
4枠08番ウインドブリバティ  津村明秀 13人気 16着
7枠13番サウンドベティ    蛯名正義  8人気  9着

被害にあった馬の同居馬が全て馬券に。
これは枠順と照らし合わせて見る価値あり。

---------------------------------

Photo_2

2016年度最優秀ダートホースなのに微妙なポジション。

---------------------------------

未だに乗り役が決まらない.....こんなの初めて。

CMの「初めて」はこれなのか?

明日はCMをもう少し考えてみよう。

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ      投資ギャンブル ブログサイトランキング


|

« コパノリッキーはオグリキャップになれるのか? | トップページ | 競馬は最高の推理小説である。 (by 大川慶次郎) »

フェブラリーS」カテゴリの記事

コメント

フェブラリーのテレビCM……February〜図書館?……図研〜金子真人HD……デニムアンドルビーは初めてのダートで走るのか?歩くのか?同枠のサポートか?

投稿: へそまがり | 2017年2月15日 (水) 19時42分

「こんなのはじめて」。昔、言われたことがあります(^_-)

投稿: 日本一のサイン読み | 2017年2月18日 (土) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/64897397

この記事へのトラックバック一覧です: G1馬の鞍上が決まらない.....こんなの初めて。:

« コパノリッキーはオグリキャップになれるのか? | トップページ | 競馬は最高の推理小説である。 (by 大川慶次郎) »