« 期待の04番は北村宏司か... 買い辛いなぁ | トップページ | 三冠の最後の最後の最後の戦い! »

2016年10月22日 (土)

芦毛のタフネスランナー って誰だ?

Photo

2枠04番キタサンブラック 北村宏司 (1着)

8枠キャロット C.ルメール (3着)

レープロ表紙 見た通り。

2着の6枠11番リアルスティール 福永祐一は写っていない。

------------------------------

04番か4枠か悩んでいたところに、ヒコどんさんにコメント頂いた。

去年このコメント貰っていたら、キタサンブラック押さえていたな^^;

Photo_2

左は秋華賞の決まり目? 枠連2-4

------------------------------

第19回 富士ステークス (東京 G3)

Photo_4

重賞プレビューに出走していない、
1着:3枠05番ダンツプリウス
2着:4枠08番ストーミーシー
3着:2枠04番エクラミレネール

前年 富士S
3枠05番ヤングマンパワー 松岡正海 8人気 12着

------------------------------
Photo_5

2枠で連覇のかかる蛯名正義と翌日の北村宏司

ブラック馬名は何を教える?

◎2枠02番ダノンプラチナム
〇3枠03番ヤングマンパワー
▲8枠11番ロードクエスト
△6枠07番フルーキー
△4枠04番イスラボニータ
注1枠01番ブラックムーン

当たるといいなぁ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ      投資ギャンブル ブログサイトランキング

|

« 期待の04番は北村宏司か... 買い辛いなぁ | トップページ | 三冠の最後の最後の最後の戦い! »

菊花賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/64379226

この記事へのトラックバック一覧です: 芦毛のタフネスランナー って誰だ?:

« 期待の04番は北村宏司か... 買い辛いなぁ | トップページ | 三冠の最後の最後の最後の戦い! »