« 第38回 エリザベス女王杯 反省 | トップページ | 第30回 マイルチャンピオンシップの答え 2着馬 »

2013年11月12日 (火)

第30回 マイルチャンピオンシップの答え 優勝馬

Mcs
タイトルに信じられない色使い。 3頭写ってはいるが、
西園サダムパテックと思わせておいて、実は武豊

Mcs_2
奇跡のショット! 西園正都厩舎3頭出し。
1着:1枠01番サダムパテック 武豊
4着:6枠12番シルポート    川田将雅
9着:3枠05番コスモセンサー 和田竜二

こんなの見たことない。
この3頭にヒントがあるはずと思わせておいて、実は武豊

Photo_5

「帰ってきた」宣言は、節目第80回キズナダービー勝利者インタビューの武豊

Photo_6

鳴り止まない歓声の中で
海豚さんの解釈通り、アンコールのこと。

天皇賞(秋)ジャスタウェイで1着の福永祐一。
翌週アンコールでみやこSブライトラインで1着の福永祐一。

牝馬GI秋華賞をメイショウマンボで1着の武幸四郎、アンコールで、
次の牝馬GIエリザベス女王杯をメイショウマンボで1着の武幸四郎。

去年サダムパテックでマイルCS1着の武豊。
今年もアンコールで1着の武豊

先週、「連覇」の暗示は翌週へ。

Mcs_3

節(ふし)は竹(武)のこと。
節目とは、GI 100勝のこと。
GI 100勝へむけ勇往邁進。

マイラー
トーセンラー
この呼吸。

1,600m×2=春天2着出来るのだから、
1,600mなら楽勝だろう。

Photo_2

ファン投票が予定通り始まった。


先使い。
当選(トーセン)ラー 武豊

これが答え。

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

|

« 第38回 エリザベス女王杯 反省 | トップページ | 第30回 マイルチャンピオンシップの答え 2着馬 »

マイルチャンピオンシップ」カテゴリの記事

コメント

なぜJCでなくマイルなのか トーセンラーは連対枠に入るのではと 同居馬に期待したい

投稿: ゆきちゃん | 2013年11月13日 (水) 00時05分

お初です。
武豊G1・100勝は、
有馬記念でキズナと達成すると思います。

投稿: どん | 2013年11月14日 (木) 04時30分

お初です。
武ではなくサダムのアンコールに期待します。
西園のメンコ3頭の写真にはびっくりしたが、わざわざメンコを3頭揃えた写真は西園師マイルCS3勝目の暗示。
エイシンフォワードでも勝ってます。
「淀に燃え立つ秋のマイル王者決定戦」
「淀」には「定」が入ってる。
「速さと強さの核心」。。「さ」が二つ。2番の「サ」馬名馬でしょう。
題名の「30th マイルチャンピオンシップ」の色合いも西園のメンコカラー。
こんなんでどうでしょう。お粗末さまでした。

投稿: スズカ | 2013年11月15日 (金) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/58561440

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回 マイルチャンピオンシップの答え 優勝馬:

« 第38回 エリザベス女王杯 反省 | トップページ | 第30回 マイルチャンピオンシップの答え 2着馬 »