« 第80回 日本ダービー 枠順確定 | トップページ | 第80回 日本ダービー 回顧 »

2013年5月24日 (金)

第80回 日本ダービー(東京優駿) 予想

ワカタカ16番のキズナと予想していたので、予想は振り出し。
しかし、1枠16番
2013
材料は同じだから見る方向を変えるだけ。

01番からなら相手は06番とか、1枠から6枠とか。

06番ラブリーデイ
TVCMの冒頭の「06」
Tvcm3
とりあえず頭に置いておく。

問題は、6枠
逆80番の11番テイエムイナズマ
同居馬は12番サムソンズプライド

早くから発表されていた京都競馬のプレゼンター、ゲスト。
松平健とダービー馬メイショウサムソンの石橋守調教師。

オークス・メイショウマンボと合わせ技でメイショウサムソン。

※京都第10レースのプレゼンターを予定しておりましたが、
11レースに変更となりました。ご了承ください。

これが、かなり怪しい。こんなことあるの?

それから、この「ある・ない作戦」
2013_2
2013clubapat
完全に2着馬「6枠11番」を隠している。

TVCM
一生に
一度の
栄光へ。
Tvcm2
「11」にも見える。

○「ダービー仕様オリジナルゼッケン」販売 【5月26日(日)】
 「ダービー仕様オリジナルゼッケン」の販売を行います。
世界で1枚だけのオリジナルゼッケンは、プレゼントにも最適です!

2013_3
「11」にも見える。

当日は「友引」、1文字性の武と幸

★世界一の庭師・石原和幸氏プロデュース「イングリッシュガーデン」が出現!
幸 

当日の国歌独唱&プレゼンター
2013_4
プロフィールに福島出身。
11番福島信晴調教師

-----------------------------
レジェンドの法則該当馬
7枠13番マイネルホウオウ
隣14番アクションスターと05番メイケイペガスター
対面作戦の「スター」

オークスの2着馬番
フサイチコンコルドの馬番
牝馬ビワハイジのポジション。
ウイニングチケットの柴田

ちょっと注意してみたい。

-----------------------------

もう一頭のレジェンドの法則該当馬
4枠08番ロゴタイプ
2013_5

今年のダービーの「記念ロゴ」
こんな演出、未だかつて無い。

今月初めには、ロゴタイプ、キズナ
50-50くらいの気持ちだった。

しかし、
3枠06番ラブリ(鰤)デイ
4枠07番ヒラ(平)ボクディ 名正義
4枠08番ロゴタイ(鯛)
5枠09番エピ(海老)ファネイア

07番を中心とした並びがいい!

2013clubapat_2

「ある・ない作戦」その1
先週使用済みのパターン、消えた馬より。
消えた騎手が新鮮だ。(11番フェノーメノ蛯名

2013_6

「ある・ない作戦」その2
ディープブリランテの前半分(上半身)しか写っていない。
これはとっても新鮮。
前半分は、ディープ

2013_7
「ある・ない作戦」その3

うまレター「ウイニングチケットのふるさとを訪ねて。」
いくらなんでもこの写真は無いだろ!
ウイニングチケット関係者に失礼だ。

20136_2

2013_8

先週JRAfacebookに掲載された写真。
4枠07番ブエナビスタ

オークス4枠07番藤岡佑介
4月16日(火)~12月31日(火)までフランスへ海外渡航
しかし、先週18,19日に帰国
8レース騎乗、2着2回
オークスは6着

摩訶不思議?これも新鮮だ。

単勝すら考えてしまう。

松平健:本名=鈴木 末(すずき すえしち)

友引で騎手会長-副会長も有りか。

-----------------------------

JRAブランドCM ~エマズウィッシュ物語~
競走馬が多くの人々の期待や夢を背負って成長し競馬場を走る様子を、
「エマズウィッシュ」と名づけられた
牝馬の生涯を通じて描いています。
楽曲は、小田和正さんがこの物語のために書き下ろした新曲です。

TVCM:ウオッカ

今年のダービーは、やはり牝馬を考えなければいけない。

オークスが牝馬ウオッカのダービーだったのだから

ダービーはやはりウオッカの仮想オークス
1着:1枠02番ローブデコルテ 福永祐一
2着:4枠07番ベッラレイア   秋山真一郎
3着:6枠11番ラブカーナ    菊沢隆徳

馬番は少し違う気がする、枠連の一発か?

コレを書いていて思い出したことが、
2013_10
どなたかも書かれていたが、切手に見える。
切手と言えば、「近代競馬150周年」を記念して切手が発売された。
2013_11
各切手グラビア6色刷で、1シート10枚セットになっており、1枚に1頭ずつ、
過去に中央競馬で誕生した牡・牝合わせて10頭の三冠馬の勇姿がデザインされています。

この中で現役騎手が3人が出走
ディープインパクト   武豊    →01番
アパパネ        蛯名正義 →07番
スティルインラブ    幸英明  →11番

それらしい配置だ。

そしてもう一つ、超大事なコト。
半年間、いつ使うのか?考え続けてきたこと。

2012年10月20日 室町ステークス(京都)
1着3枠06番ティアップワイルド 池添謙一
2着3枠05番マルカベンチャー  M・デムーロ
3着1枠02番○外ファリダット   幸英明
3着4枠08番タンジブルアセット 丸山元気
3着7枠14番ワールドワイド   小牧太

これは絶対にサイン!1,2着の枠3-3も気になるが、やはり馬番。
しかし、狙っている馬番とズレている。?

「-1」 で全てうまくまとまる。 

理由はよく分からないが^^;
2013_15

無限=
8の横:1枠
8の横:7番
8の横:7枠

○皐月賞上位馬の管理調教師が登場!日本ダービー(GI)レース展望トークショー 【5月19日(日)】
2013_12
田中 剛調教師(皐月賞1着:ロゴタイプ号管理調教師)
角居 勝彦調教師(皐月賞2着:エピファネイア号管理調教師)
藤沢 和雄調教師(皐月賞3着:コディーノ号管理調教師)

1週間前に行われている。
1週間前にスポットライトを浴びているなら、本番ではいらないってこと。

しかし、
2013_13

28,000名様にプレゼント
これは気になる。
02番:コディーノ
08番:ロゴタイプ

??エピファネイアは?
2013_14
こんなところで一人だけ注目を浴びていた。

消し。

さて、残った2頭は、
同居馬をサポートで日の目を見る!

記念すべき第80回記念祭典、
荒れてはいけないのだ、少なくとも枠連だけは。

ダービーメモリーズもファン投票で1位になった馬。
やはり1番人気でなければいけないのだ。

作られた感のあるキズナ1番人気。
1着になるには必要な条件だ。

サイン読み派にも、表読み派にも不安を与える作戦。
流石は神様!

◎1枠01番キズナ
○4枠07番ヒラボクディープ
△7枠13番マイネルホウオウ
△6枠11番テイエムイナズマ

単勝:01
複勝:01、07
枠連:1-4
馬連:01-07
馬単:01→07
3連単:01-07-13、11

|

« 第80回 日本ダービー 枠順確定 | トップページ | 第80回 日本ダービー 回顧 »

ダービー 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/57450755

この記事へのトラックバック一覧です: 第80回 日本ダービー(東京優駿) 予想:

« 第80回 日本ダービー 枠順確定 | トップページ | 第80回 日本ダービー 回顧 »