« 天皇賞(春)枠順を見て。 | トップページ | 第147回 天皇賞(春) 回顧 »

2013年4月28日 (日)

第147回 天皇賞 (春)

昨日は一日中静かで、更に青葉賞を1番人気で歩いた内田博幸騎手。
神様のやることはいつも同じ。
露出したサインが少なく感じるのは他の馬を買わせるためか。

4/25(木)の書き込み
指標馬:トー船ラー →ゴールド船
皐月賞4枠08番内田博幸 不発
4枠2頭の前走、前々走は内田博幸
サンデー競馬必勝塾:何故か当日は行われない。
4枠はサンデーレーシングクラブのサンドイッチ。
しかし、ヨッパ的には今のところ「無印良品」。

内田騎手
最終レースにも騎乗なら、やはり外せないのだろう。

4/22(月)の書き込み
○チャリティーゼッケン販売
一部ゼッケンにはジョッキーのサイン入り!さらに重賞ゼッケンもご用意しました!
04130301_03_2

ダークシャドウのゼッケン「1」
2012,2,12 第105回京都記念
1着:3枠03番トレイルブレイザー 武豊
2着:1枠01番ダークシャドウ   福永祐一  1人気
3着:8枠09番ヒルノダムール   藤田伸二

ここでも「1番」

多分「1番」はいらない。
勘だけど^^;

今年の京都記念を見てみれば、
1着:8枠11番トーセンラー    武豊
2着:1枠01番ベールドインパクト 小牧太
3着:8枠10番ショウナンマイティ 浜中俊

5着:4枠04番ジャスタウェイ 内田博幸 須貝尚介 1番人気

何故か1番の2着も気になるが、
5着はもっとキニナル。

4/22(月)の書き込み
さて、天皇賞。

       優勝馬                 1番人気馬
2003 6枠11番ヒシミラクル      7人気   6枠12番ダイタクバートラム    3着
2004 3枠06番イングランディーレ 10人気   7枠14番リンカーン       13着
2005 5枠10番スズカマンボ     13人気   3枠06番リンカーン         6着
2006 4枠07番ディープインパクト   1人気   ←

2007 3枠06番メイショウサムソン  2人気    4枠08番アイポッパー      4着
2008 8枠14番アドマイヤジュピタ  3人気   8枠13番アサクサキングス    3着
2009 1枠02番マイネルキッツ   12人気   8枠17番アサクサキングス     9着
2010 6枠12番ジャガーメイル     2人気    2枠03番フォゲッタブル       6着
2011 1枠02番ヒルノダムール    7人気   5枠09番トゥザグローリー     13着
2012 1枠01番ビートブラック     14人気   8枠18番オルフェーヴル      11着
2013 ???

ヨッパが競馬から少し離れだした頃から、
まるでレースそのものが変わったような馬名顔ぶれ、人気。
その中で、唯一それらしい馬が人気に応えたディープインパクト。

今年のテレビCMは、そのディープインパクト。

だから、1番人気馬は信用できるっていうのか?
それとも例年のように伏兵か?

フローラS、デニムアンドルビー内田はゴールドシップと同じ走りやっちゃいましたが、
↓1番で無ければ、1番人気ってことかも。

Jrahp


1番でも1番人気でも無ければ、ブラックか?

4/26(金)の書き込み
取って置きは7枠。 特に15番高倉

指標馬:エジプト神話の太陽神 武豊 =神武天皇(初代)

           ↓ ↓
7枠15番高倉 稜 → 高倉天皇(第80代)

第80回ダービーがテーマならこいつは絶対に外せない。

そしてこの高倉騎手は、
今週「絶好調宣言」をしていること。

誰も気にしないマイナー騎手の発言、無視できない。

4/24(水)の書き込み
エアグルーヴといえば秋の天皇賞の勝馬。

1着:6枠12番エアグルーヴ    武豊
2着:4枠07番バブルガムフェロー 岡部幸雄
3着:1枠01番ジェニュイン    田中勝春

武豊、1番が目立ってきました。

12番といえば、こんなのもありました。
0016959m

「芦毛」or/and「12番」か?

テレビCM ディープインパクト
「全世代の頂点へ。」

全世代の頂点とは、
ディープインパクトと同期、
最高齢馬11歳の11番トウカイトリックのこと。
しかし、さすがにこの馬ではないだろう。

4/24(水)エアグルーヴ死亡のニュース。
エアグルーヴの天皇賞といえば、
1997年秋 6枠12番エアグルーヴ 武豊 1着

6枠11番トウカイトリック 最高齢馬11歳
6枠12番フォゲッタブル (母:エアグルーヴ)

新聞広告(エリモジョージ)
> 不慮の火災に遭った仲間の馬のために、
> また仲間たちから力を得て、走ったのだと思う。

亡くなった母のために、
母の力を得て、走るのだろう。

この馬、過去十数名の騎手が乗っているが、
今回は何故か、一度も乗ったことのない和田竜二
6枠12番フォゲッタブル 和田竜二

前日京都メイン
7枠12番スカイリュウホー 着外

前日東京メイン(青葉賞)
6枠12番アルヴェロン(ロン=龍) 着外

当日東京メイン
6枠外11番田中勝
7枠12番三浦

売れない枠のために、神様は罠を仕掛けてくる。
去年のジャパンカップの3枠、見事に嵌められた。
二の舞か?

単複は当初の予定通り、
しかし、ゴールドシップを信じて本命は4枠代用品から

◎4枠07番アドマイヤラクティ
○3枠06番フェノーメノ     ←単複少々
▲1枠01番トーセンラー
△6枠12番フォゲッタブル
△7枠15番カポーティスター

枠連メインに馬,W少々
○から6枠、7枠も押さえ

注4枠08番ゴールドシップ
注8枠18番ムスカテール
注2枠03番デスペラード

注は3連に入れるか???

|

« 天皇賞(春)枠順を見て。 | トップページ | 第147回 天皇賞(春) 回顧 »

天皇賞 春」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/57264056

この記事へのトラックバック一覧です: 第147回 天皇賞 (春):

« 天皇賞(春)枠順を見て。 | トップページ | 第147回 天皇賞(春) 回顧 »