« ジャパンカップダート 再予想(笑 | トップページ | 朝日杯フューチュリティステークス 回顧 »

2012年12月12日 (水)

第57回 有馬記念

23年12月25日(日)有馬記念当日
最終レース終了後に行われたブエナビスタの引退式。
有馬記念のゼッケン「1」から、一年前の1位入線も降着という雪辱を果たし、
一番輝いたジャパンカップ優勝時の「2」へ。これがオモテの理由。
折角「2」へ付け替えたが、この後レースは無い。これがウラの理由。

JRAのHPのフラッシュ画像
Jra1211_2


9月12日
JRAのHPで
サッポロ生ビール黒ラベル『JRA有馬記念缶』 全国発売のお知らせ【中山競馬場】
Jra1128

ナゼに帽子は「白い」のか?

11月18日 マイルチャンピオンシップ
4枠07番グランプリボス  内田博幸
4枠08番エイシンアポロン 池添謙一

11月24日 京阪杯
1枠01番ハクサンムーン   酒井学
1枠02番グランプリエンゼル 川須栄彦

この時点で、もしかしたら?
あれが使われるのでは?

あれは、ここ一番で使われるはず、 そう考えていた。
ジャパンカップ か 有馬記念 か 来年のダービー か?
そこまで考えていた。

その、あれとは、
10月20日4回京都6日目
11R 室町ステークス
1着:3枠06番ティアップワイルド 池添謙一
2着:3枠05番マルカベンチャー  M・デムーロ

3着:1枠02番ファリダット    幸 英明
3着:4枠08番タンジブルアセット 丸山元気
3着:7枠14番ワールドワイド   小牧 太

3頭3着同着という珍事。
あとで分かったことだが、これは57年振りと言う事。
有馬記念の施行回数57回と一致する。

しかし、2分の1の法則ならどちらか一方か?

12月9日 カペラステークス
6枠12番グランプリエンゼル 田辺裕信

これでヨシ!

2つだけなら2/2、 3つあれば2/3。
1枠02番 → 1枠02番
4枠07番 → 4枠08番 馬番を換えて1/2
6枠12番 → オトリ


1枠02番グランプリエンゼル
6枠12番グランプリエンゼル
どちらか一方で1/2

勝手な解釈(笑

そうそう、TVCMのテンポイント 有馬記念。
このレース、何とも寂しい8頭立て。
これも「8」を暗示してないか?

さぁ、残るは7枠14番。

11年11月9日
有馬記念(GI)-海外からの予備登録馬及び選出馬-
デインドリーム 凱旋門賞馬 (JC:7枠13番 1番人気 6着)

去年、有馬記念に凱旋門賞馬の登録があった。
結局11月28日には辞退し、何も仕事をせずに帰って行った。

ホントにそうか?
今年のJC
7枠14番ソレミア 凱旋門賞馬 7番人気 13着

去年、最初から出るはずの無い有馬記念への予備とはいえ不自然な登録。
同じ7枠、14番は、かなり ア・ヤ・シ・イ

さて、3頭分の馬番が出揃ったところで、
どれが1着候補か?

やはり、サッポロ缶ビールが怪しい。
サッポロビールに問い合わせて、買ってまで確認したのだ。
121206_191121982121206_180521318

さらに、
Jra12114_2

Jra12113

Jra12112

「2」のオンパレード!
さらに、
Jra12116

ファン投票1位オルフェーヴルの出ない有馬記念。
ナゼ「2番」、普通なら去年の「9番」が妥当と思うが.....
ナゼならコレが答えだから。

このポジションに 1票!

他にも
TVCMのテンポイント 3枠03番
去年の不可解な取り消し3枠04番ペルーサ
理不尽と言おうか、運が悪かった安藤勝己。元々予定通りだったのだろうけど。
有馬記念ファン投票の「投票はここから」のこの赤いボタン。
Jra1116

と書いていたら飛び込んできたニュース!

グランプリエンゼル登録抹消
JRAHPの写真は函館SS優勝時の3枠06番
Jra12121

しかし、気になるのは、
1枠02番グランプリエンゼル
6枠12番グランプリエンゼル

この一発!と「ある・ない作戦」
サッポロビールの消えた「緑」、塗り替えられた「白」
そして、この入場券。
Jra12115

薄く描かれている「2012」=2-12

まだまだ、気になるところは山ほど^^;

今日も眠れない.....


|

« ジャパンカップダート 再予想(笑 | トップページ | 朝日杯フューチュリティステークス 回顧 »

有馬記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/56300337

この記事へのトラックバック一覧です: 第57回 有馬記念:

« ジャパンカップダート 再予想(笑 | トップページ | 朝日杯フューチュリティステークス 回顧 »