« 第32回 ジャパンカップ | トップページ | 第13回 ジャパンカップダート »

2012年11月26日 (月)

第32回 ジャパンカップ 回顧

オルフェーヴル連対は正解。

フランケルから導き出したペイザバトラー は2年連続の8枠で馬券。

前日メインの2着同着。
これが、蛯名、ムーア だから始末が悪い。

Glamorous Cupの第三戦「サンタ記念」、
初戦は1着:8枠ラブイーター サヤカ

参考レースがコレ。
Jra11191

大失敗がTVCMの「事件」=「ヤマ」
ヤマから「星」を見つけたときには、確信めいたモノが。

せん馬(世界決戦の戦)の同居もプラス。

しかし、戦はトー戦ジョーダン
京都11R 貴船ステークス
貴:ジェンティルドンナ 貴婦人
船:トー船ジョーダン

後は、ポスターやら年度代表馬の先読み妄想。

金曜日まで◎はジェンティルドンナだと思っていただけに、ショックが大きい。

彼らも、普通なら買えない馬や枠を売るために、いろいろやってくる。

あまり入れ込みすぎないよう次へ。

32jc32jc3
トリガミ
↓入れ込み過ぎ。
32jc132jc2

|

« 第32回 ジャパンカップ | トップページ | 第13回 ジャパンカップダート »

ジャパンカップ」カテゴリの記事

コメント

酔っ払いさんはじめまして。
自分も有馬記念の投票用紙にゼッケン57から枠連 5 -7 馬連 5-17 15-17を買いました。馬名プロファイルにジェンティルドンナの説明が名画が入っていたので来そうだけど堅くてイヤだなって思い。
抑え程度でした(-。-;

投稿: バチトロ | 2012年11月26日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/56194690

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回 ジャパンカップ 回顧:

« 第32回 ジャパンカップ | トップページ | 第13回 ジャパンカップダート »