« エプソムカップから考える。 | トップページ | 「小島 茂之調教師からの不服申立て」について考える。 »

2012年6月13日 (水)

メイクデビュー東京(新馬戦)を考える。

今年は例年に無く、3回東京開催で新馬戦が行われた。
たった4日間しかない開催でなぜ行われたのか?
3回東京開催で勝利したというレッテルが必要なのか?
特に3回東京4日目という本来ダービーの行われる日に
行われたメイクデビューに注目しておきたい。

第3回東京1日目(6月2日)5R 11頭 芝1,400m 指定 
1着:6枠06番 インティワタナ     牝2  嘉藤貴行 大和田成 8人気
2着:6枠07番 シェアードワールド  牡2  横山典弘 手塚貴久 1人気
3着:7枠08番 マプティット     
 牝2  松岡正海 武藤善則 6人気

第3回東京2日目(6月3日)5R 11頭 芝1,600 混合 指定 
1着:6枠06番 ドラゴンレジェンド   牡2 福永祐一 久保田貴士 1人気
2着:7枠09番 ゴールドマグナム  
牡2 内田博幸 斉藤誠     4人気
3着:6枠07番 ダイワブレーブ   
牡2 北村宏司  鹿戸雄一   3人気

競走中止 2枠2番 ヒラボクロマンス 牝2 三浦皇成 土田稔 7人気

初日、2日目と出目的にも特徴があり興味深い。
初日2着のワールドや2日目2着のゴールド、1,2着の騎手は偶然とは思えない。

第3回東京3日目(6月9日)5R 14頭 芝1,400 混合 指定
1着:4枠05番 フラムドグロワール 牡2  横山典弘  藤沢和雄 1人気
2着:1枠01番 ナカナカ         せん2 田辺裕信 高柳瑞樹 7人気
3着:4枠06番 グラスソニック     牡2  吉田豊   尾形充弘 4人気

第3回東京4日目(6月10日)5R 13頭 芝1,800 混合 指定
1着:1枠01番 トーセンレディ   牝2 北村宏司 加藤征弘  6人気
2着:4枠04番 トクラットリバー   牝2 池添謙一 奥平雅士  7人気
3着:7枠10番 ユキノユウダン  牡2 田辺裕信 根本康広 10人気

3日目、4日目も特徴的な出目である。
(ダービーとは別に出目の研究も必要か?)
5日目の出目を見て、6日目勝負も今年は4日目で終わりである。

問題の4日目は、この日のみ1番人気は馬券にならず4着であった。
4着:5枠06番 クロムレック 福永祐一 戸田博文 1人気

さて、東京ではメイクデビューが行われるということでイベントが行われた。

○今年は東京でもメイクデビュー!2歳新馬戦実使用レースゼッケン抽選会
 今年は東京開催でも6月2日(土)からメイクデビュー(新馬戦)がスタートすることを記念し、
当日のメイクデビューレースで使用したレースゼッケンが当たる抽選会を行います。

【日 時】 6月2日(土)~10日(日)
勝馬投票券発売開始~16:00

とりあえず、ゼッケンに注目だろうか?
ここでも1番か....彼等もナカナカやるもんだ(笑)

|

« エプソムカップから考える。 | トップページ | 「小島 茂之調教師からの不服申立て」について考える。 »

ダービー 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/54947823

この記事へのトラックバック一覧です: メイクデビュー東京(新馬戦)を考える。:

« エプソムカップから考える。 | トップページ | 「小島 茂之調教師からの不服申立て」について考える。 »