« 安田記念 回顧 拾い物 | トップページ | エプソムカップから考える。 »

2012年6月10日 (日)

推理小説 第80回 東京優駿 スタート 

今年、大敗したダービー。
来年のダービーは、原点に返ってじっくり読んで行きたい。

推理小説「第79回 東京優駿」がディープブリランテがゴールした瞬間終わったのなら、
その瞬間から、「第80回 東京優駿」のミステリーは始っている。
(本当はもっと前から始っているはず。)

本来3回東京4日目11Rに行われる東京優駿、
しかし、今年はエプソムカップが行われる。

これが、”ヒント”じゃないだろうか?

エプソムカップ(JRAのHPより抜粋)
本競走は、東京競馬場と姉妹競馬場の関係にあるイギリスのエプソム競馬場との
交換競走として創設された。昭和58年に東京優駿(日本ダービー)が50回を迎えたのを機に、
東京競馬場とイギリスのダービー施行競馬場であるエプソム競馬場が姉妹競馬場として
提携した際、互いに記念植樹(東京から桜を贈り、エプソムからは柏が贈られた)と
カップの交換を行った。

ダービーにサインを発するのは当然といえば当然。
しかも来年は、「第80回」である。

何が来るのか?
何を発するのか?
しっかりと見守りたい。

|

« 安田記念 回顧 拾い物 | トップページ | エプソムカップから考える。 »

ダービー 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586946/54924674

この記事へのトラックバック一覧です: 推理小説 第80回 東京優駿 スタート :

« 安田記念 回顧 拾い物 | トップページ | エプソムカップから考える。 »